<< ミスドってアメリカにはないのね | main | 母親毒殺未遂高校生の事件 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
重松清「疾走」
疾走 上
疾走 上
重松 清

文庫版で上下巻。
赤子をあやしながら読むには気の重くなる話でしたがようやく読了。嫌な人間のオンパレードでざらざらしてました。子供を育てることへの責任感はいや増したけれど。
いびつな家庭のシュウジ、孤高の存在のエリ、あけすけなオトナのアカネ、常に平静な神父。ものがたりに対して、話の終わりに登場人物が幸せであることを願うのは、久しくなかったことのような気がします。(先に読み終わっていた夫は「最後まで鬱展開だった」と微妙なバレを言ってくれていたので、余計どんより読み進めたものです…)

(以下ネタバレ含む)
とりあえず、終盤で薄々気付くことになる「語り手」の存在感は秀逸です。いやおまえそんなの知らないだろ、と云うのは抜きで。そもそもこの本を気にするようになったのは、この語り口があったからです。本の表紙も充分迫力はあるし、新書でずっと買いそびれていたのはただのタイミングでした。

”おまえ”と主人公・シュウジを指して語られる三人称は、静かに自分に語りかけられているような不思議な感覚がします。これだけでも、他の本ではなかなかお目にかかれない手法なので読んでみて欲しいくらい。

個人的に好きなシーンは、終盤、エリとシュウジが”走る”ところです。あの場面で走ってしまったので、ラストの展開がやや想像できてしまったのですが、それでもここはエリにとって重要なシーンだと思うので。

でも、全体通して、ほんとこの話暗いです!暗いんです!!からからに乾いた暗さは乾いているのに黒い淵のようで、学生時代に会わなくて良かった本のひとつだと心底思います。
引き込まれそう。


今は、とてもそんな引き込まれている余裕はありません。
良い意味で。





人気blogランキングへ
| etc | 18:34 | comments(2) | trackbacks(2) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 18:34 | - | - | ↑TOP
はじめまして。私も「疾走」読み終わりました。凄い作品でした。他の重松作品=家族モノのイメージが強くて、とてもここまでの作品とは・・・読み終わったあとグッタリです。あとでまたTBさせてください。
| 古木33 | 2005/11/06 5:57 PM |
コメント&トラバありがとうございます!

確かに、…グッタリしますね〜。
家族の枠を超えた家族のような絆?の話だったかな、と思います。

後ほど改めて伺いますね。
| ちふぃ(管理人) | 2005/11/07 8:13 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://siesta-dkn.jugem.jp/trackback/59
トラックバック
重松清「疾走」
少し休んでいました重松作品 今度読んだのは「疾走」 まず表紙に圧倒されました(゚ロ ゚ ; ) 今までに私が読んだ その日のまえに ・ 流星ワゴン ・ ビタミンF これらの涙なくしては・・・のような 感動の物語ではありません 厳しい物語
| そこで馬が走るかぎり | 2005/11/06 8:39 PM |
「疾走」重松清
タイトル:疾走 著者  :重松清 出版社 :角川文庫 読書期間:2005/12/12 - 2005/12/19 お勧め度:★★★ 上巻 → [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 下巻 → [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 引きこもり、家庭内暴力、放火、借金、一家離散……。14歳の少
| AOCHAN-Blog | 2006/01/11 10:16 PM |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
RECOMMEND
簡単!びっくり!炊飯器クッキング―煮もの、スープ、ケーキにプリン
簡単!びっくり!炊飯器クッキング―煮もの、スープ、ケーキにプリン (JUGEMレビュー »)
私のカントリー編集部
これで作ったチーズケーキは好評でした♪本当に簡単でびっくりします。
RECOMMEND
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき (JUGEMレビュー »)
わかやま けん
ゆっきーには2ヶ月頃から見せてあげてました。色々ある中で一番のお気に入り絵本となったようです♪
色が鮮やかだから新生児の瞳にもきちんと見えるのでしょう…?
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE